新日本
Homeお仕事をお探しの皆様へ人材をお探しの企業の皆様へ会社概要
↓応募はこちらからスタッフ応募
アウトソーシング

なぜ今、アウトソーシング?

・戦略型アウトソーシング

アウトソーシング産業は巨大産業として成長しつつあります。 アウトソーシングは、業務の外部委託化にとどまらず、自社の核となる業務に経営資源を集中させる21世紀の新しい経営手法です。すべての業務を社内で処理する自前主義(丸抱え主義)から、付帯業務の積極的な外部化によって、より企業の専門性を高め、スリムな経営で企業の成長を図る-。株式会社新日本の信頼と実績が、こうした戦略型アウトソーシングを提案します。

・組織改革の切り札として

産業構造の激変のなか、ここ数年来一気に注目をあびたアウトソーシング。 従来の日本型経営の単なる外注ではなく、経営形態を根底から変える有効な組織改革の手段として活用されています。アウトソーシングによって、企業の重要課題である経営コスト削減・リスクの回避・専門性の強化など、企業内の合理化と効率化をはかり、社会環境の変革にいち早く、しかも柔軟に対応することができます。また、外部資源の有効活用によって、社内では得にくい専門技術や人材を取り組むことができ、新たな付加価値を企業にもたらします。当社では、優れた企画提案力と精鋭人材により請負業務を完璧に遂行します。クライアントの経営戦略を理解し、ビジネスゴールを明確化できるアウトソーサー。 請負業務のパイオニア株式会社新日本は、斬新な企画であらゆるご要望に的確にお応えします。


アウトソーシングの目的

アウトソーシングの目的

アウトソーシングの目的は単なるコストダウンから、より戦略的なものへと変化してきています!

こんな時必ずお役に立ちます!

  1. 社内の合理化を推進したい
  2. 人事・労務の手間や固定費を削減したい
  3. 新規採用に不安がある
  4. 専門職のスキルが必要
  5. 技術者養成の時間と経費がない
  6. 生産設備の稼働率を高めたい
  7. 繁忙期に増員が必要
  8. 特定の業務のみを委託したい
  9. 新工場の建設を計画したい
  10. 今の業者では効果が上がらない